睡眠ノート

睡眠スタイルのお悩み解決!

歯ぎしり

不快な音の正体とは?歯ぎしりの種類と効果的な治し方3つをご紹介!

投稿日:

「ギリリッ…ギリギリッ」「キュッキュッ…ギリ…キュッ…」
静かなはずの寝室に、ただただ奇妙に鳴り響く歯ぎしりの音。

毎晩のように続く不快な音にうるさくて眠れなかったり、イライラしてしまっている方も多いのではないでしょうか?
もしくは、あなた自身が同じ寝室で眠るパートナーや家族から指摘されて悩んでいるのかもしれません。

歯ぎしりは身体に様々な悪影響があると言われていますが、周囲に与える不快感を考えれば、それはもはや自分だけの問題ではありません。

そこで、今回は不快な音を響かせる歯ぎしりの種類や原因、また効果的な治し方を詳しく紹介していきます!

そもそも歯ぎしりとは?

いったい歯ぎしりとは何なのか、まずは簡単に知っておきましょう。

歯ぎしりとは、睡眠中の無意識状態で行われる、歯を擦り合わせたり、噛み合わせたりする動作のことです。

通常、人は1日の間に20分程度しか歯を噛み合わせていません。

しかし、歯ぎしりをしていると寝ている間ずっと歯を食いしばった状態になるため、顎や歯へ多大な負担をかけてしまいます。

そして顎や歯への負担は身体の至る場所で様々な症状を引き起こすんです。

でも、どうして寝ているときに歯ぎしりが起こる人や起こらない人がいるのでしょうか?

最大の原因は「ストレス」にある

歯ぎしりの最大の原因は「ストレス」にあると言われています。

私たちが仕事や日常生活で日々溜め込むストレスは、無意識のうちに筋肉の緊張となって身体に現れるんです。

そして顔周りや口元に緊張が伝わると、食いしばりが起こったり、睡眠時の歯ぎしりを引き起こすわけですね。

また、そのほかにも歯ぎしりの原因には過度な喫煙やアルコール、カフェインの摂りすぎ、噛み合わせを調整するためなど、様々な見方があるようです。

変な音の正体とは?歯ぎしりの3つの種類

無意識のうちに起こる歯ぎしりは、知らず知らずの間に不快な音で周囲に迷惑をかけてしまっていることもよくあります。

しかし、その度合いや音の種類も人によって様々です。

こちらでは、音によって異なる歯ぎしりの種類について紹介していきます。

種類によって違う!歯ぎしりの音がよく分かる動画

歯ぎしりの音がよく分かる動画に、例えば次のようなものがあります。

自分がどのような音を出しているのか心配な方や、そんなに不快な音なのかと疑問に思っている方は今一度動画の音を聞いて歯ぎしりの音を確認してみましょう。

※外にいる方はイヤホンをしてから聞くようにご注意ください。

・「ギリギリ」となるタイプ

・「キュッキュ」となるタイプ

いかがでしょうか?

上の動画のような音が寝ている間絶え間なく鳴り響いているわけです。

一緒に寝ているパートナーや家族が眠れないのも無理はありませんが、歯や顎への負担は相当なものだと推測できますね。

このような音以外にも歯ぎしりには様々なタイプがあり、種類によって音が異なるんです。

一般的に、歯ぎしりのタイプは大きく分けて次の3タイプがあると言われています。

タイプ1. グラインディング

まず1つ目が「グラインディング」と呼ばれるタイプ。

これは先ほど動画で紹介した「ギリギリッ」「キュッキュッ」といった音の鳴る歯ぎしりですね。

グラインディングでは、睡眠中に上下の歯を強く噛み締めた状態で左右に擦り合わせます。

人は歯ぎしりをする時、硬い食べ物を食べる時の約8倍の力で噛み締めていると言われています。

そのため、グラインディングによって歯の磨り減りは激しくなり、歯の神経が表面に近づくことで痛みを生じさせる知覚過敏(ちかくかびん)のリスクが高まるんです。

また、歯の高さに高低差が生まれることで噛み合わせが悪化し、顎関節症や肩こり・頭痛など様々な症状を引き起こすと考えられています。

タイプ2. クレンチング

次の歯ぎしりのタイプとして「クレンチング」と呼ばれるものがあります。

このタイプは睡眠中ずっと上下の歯を強く噛み締めた状態を作る歯ぎしりであり、グラインディングのような左右に擦り合わせる運動はありません。

そのため音は発生せず、周りの人にも気づかれないことが多いのが特徴です。

ただし、当然音が鳴らないからと言って身体に影響がないわけではなく、歯や顎には絶え間なく強い力が加わり続けます。

これにより、口の中の詰め物や被せ物が欠けてしまったり、歯ぐきへの負担が歯周炎(歯ぐきの炎症)を引き起こす原因となります。

音が鳴らないことで見過ごされることが多い分、グラインディングよりもむしろ厄介なタイプと言えるのかもしれません。

タイプ3. タッピング

最後の歯ぎしりのタイプに「タッピング」が挙げられます。

タッピングでは睡眠中に上下の歯をぶつかり合わせ、「カチッカチッ」「カンカン」と言った音を鳴らすのが特徴です。

グラインディングやクレンチングのように歯や顎へ継続的に力が加わらないため、歯ぎしりによる症状は比較的小さいと考えられています。

ただし、不快な音や様々な症状に対する多少のリスクはあるため、気づいた場合は何らかの対策を行うことが望ましいと言えるでしょう。

また、そのほかのタイプについても、歯ぎしりが発生しているということは少なからず毎晩のように歯や顎にダメージを与え続けていることを意味します。

こうした歯や顎への負担を軽減し、身体への様々な症状を予防していくためにも、気づいた時に対策を始めることが大切です。

今すぐダメージをストップ!歯ぎしりに効果的な3つの治し方

不快な音だけでなく、歯や顎にダメージを与え続ける歯ぎしりを治す方法は大きく分けて「一時的な解決法」と「根本的な解決法」の2つがあります。

「一時的な解決法」は根本的解決には繋がりませんが、改善効果はとても早く実感できるでしょう。

一方、「根本的な解決法」は一定の期間が必要にはなりますが、継続することで歯ぎしりの解消に繋がります。

効果的な歯ぎしり対策を行っていくうえでは、上記2つの解決法を並行して行うことが理想的と言えるでしょう。

こちらでは「一時的な解決法」また「根本的な解決法」のいずれかに当てはまるオススメの歯ぎしり対策3つを紹介していきます。

マウスピースを使って対策する方法

まず紹介したいのが、歯ぎしり対策として最も主流と言われている「マウスピースを使った歯ぎしり対策」です。

マウスピースは歯ぎしりに対する「一時的な解決法」になりますが、効果が現れるまでのスピードが早いことがメリットとして挙げられます。

また、睡眠中に口の中に装着することで、歯ぎしりが引き起こす様々な悪影響を防止・予防することができるんです。

マウスピースには「薬局などで買える市販のマウスピース」と「歯医者で作ってもらうマウスピース」の2種類あります。

市販のものは薬局やAmazonで手軽に購入することができ、値段も500〜3,000円程度でとても経済的です。

ただし、ものによっては装着時の違和感が大きかったり、耐久性が弱くてすぐに破損してしまうものもあります。

一方、歯医者で作ってもらうマウスピースは自分の歯型を取ったうえで作製してもらえるため、違和感を軽減することができます。

値段も保険適用で作製してもらうことができ、3割負担の5,000〜7,000円が相場のようです。

市販のマウスピース、歯医者のマウスピースともに注意したいのが、マウスピースのお手入れ方法です。

マウスピースは口に直接装着するため、口の中の細菌や汚れが付着します。

そしてメンテナンスを怠ると、臭いが発生して買い換えないといけなくなったり、変形して口に合わなくなる場合もあるため注意が必要です。

歯ぎしり対策専用サプリ『ハギシラン』で対策する方法

「歯ぎしりを根本原因から解消したい!」という方にはサプリを使った対策がオススメです。

サプリなら勤務中や外出先などでも気軽に飲めますし、マウスピースを装着する時のような違和感や煩わしさもありませんね。

中でもオススメしたいのが、歯ぎしりのためだけに作られた唯一の歯ぎしり対策専用サプリ『ハギシラン』です!

ハギシランの強みは、何と言ってもその「徹底されたストレスケア成分」にあります。

まず注目したいのが、その主成分。濃密なギャバには歯ぎしりの根本原因である「ストレス」を効果的に解消してくれる作用があります。

また、同じく主成分であるラフマがギャバのストレス抑制効果をさらに広げて、精神を安定させてくれる役割を果たしてくれるんです。

さらに、ハギシランには日常的な「イライラ」「ムッとする」といった精神状態を和らげる『セントジョーンズワート』というハーブが配合されています。

このハーブはアメリカで「サンシャイン・サプリメント(太陽のサプリ)」と呼ばれるほどの人気があり、医療先進国のドイツでも重宝されているんですよ。

ハギシランにはその他にも、生活習慣病に効果的な「亜鉛」、ホルモンバランスを整える「ビタミンB6」、疲労を回復する「ビタミンB1」など、徹底的なストレスケア成分が盛り込まれているんです!

「とにかく歯ぎしりを根本から治したい!」という方にはとてもオススメのサプリです。

現在は通常価格6,800円のところ、初回の方には半額の2,900円で購入できるキャンペーンを行っているみたいなので、試してみる価値はあるのではないでしょうか?

ハギシラン公式サイトはこちら

ハギシラン

歯ぎしり・いびきに効果的なストレスケアサプリ『いぶきの実』で対策する方法

ハギシランと同じく、歯ぎしりの根本原因である「ストレス」を効果的に解消してくれるサプリが『いぶきの実』です。

いぶきの実には、ストレスケア成分である高純度の発酵ギャバとラフマエキスが1粒に凝縮されていて、精神を安定的に保ってくれます。

またサポート成分のエゴマ油にはビタミンの中でも若返り作用No.1のビタミンEが豊富に含まれていて、若い生気や活力を身体に吹き込んでくれるんです。

さらにいぶきの実がすごいのは、歯ぎしりとともに多くの人に悩まれる「いびき」に対しても効果があること!

構成成分の一つであるコエンザイムQ10がいびきの根本原因に直接働きかけてくれて、エゴマ油とも相性が抜群なんです。

いぶきの実はサプリ部門では異例の「利用者満足度91%越え」を達成していて、「使用してから1ヶ月も経たないうちに効果が現れ始めた!」という人も多くいるんですよ。

歯ぎしりだけではなくいびきにも悩んでいる方にはとてもオススメです!

いぶきの実は初回限定で通常価格から65%オフの2,490円で定期便を購入することができ、さらに解約・中止はいつでも自由に行えます。

また購入してから10日間は返金保証がついているため、ちょっと試してみたい方にはとても嬉しいですよね。

マウスピースなどの「一時的な解決法」と並行して、ぜひ根本的ストレスケアとして試してみてくださいね。

まとめ:自分に合った歯ぎしり対策を始めよう!

毎晩鳴り響く不快な音は、様々なタイプの歯ぎしりによって発生させられていることをお分かりいただけたのではないでしょうか?

こうした歯ぎしりは、不快な音だけでなく身体にも大きな負担を与え続けます。

歯ぎしりの悪影響から身を守っていくためにも、マウスピースなどを使った「一時的な解決法」、また歯ぎしりの原因であるストレスから解消していく「根本的な解決法」が大切なんですね。

今すぐ歯ぎしりを防ぎたい!という方にはマウスピースを使った対策がオススメです。

マウスピースが煩わしい方や、普段お手入れする時間がなかなか取れないという方は、歯ぎしりの根本改善に繋がるサプリで対策を始めると良いでしょう。

それぞれ自分に合った歯ぎしり対策を見つけて、静かで快適な夜を手に入れましょう!

ハギシラン公式サイトはこちら

ハギシラン

-歯ぎしり
-

執筆者:

関連記事

歯ぎしりの原因は一つだけじゃない!放っておくと怖いその正体とは?

寝ている間にギチギチと鳴らしてしまう「歯ぎしり」。 家族に指摘されたり、自分が鳴らしている音で起きてしまったなんていう方もいるようです。 で …

歯ぎしり対策マウスピースの効果は?種類やデメリットも知っておこう

「家族から歯ぎしりを指摘されて、どうにかしたいんだよなぁ・・・」 こうした悩みを持っている方は年々増えてきていると言われています。 もしかし …

歯ぎしり対策グッズおすすめ8選!気になる値段と効果も一挙公開!

現在、日本人口のおよそ3,000万人が抱えているという睡眠中の悩み。それが歯ぎしりです。 歯ぎしりは自分ではなかなか気づきにくいものですよね …

簡単にできる歯ぎしり対策10選!今すぐ始めて根本的に治していこう

冷たい飲み物を飲んだ時に歯が染みる…。慢性的な頭痛や肩凝り…。 もしかすると、その症状は寝ている時に無意識にしている歯ぎしりが原因かもしれま …