睡眠ノート

睡眠スタイルのお悩み解決!

いびき

いびきの原因はタバコにあった!?喫煙者だけでなく家族も要注意…!

投稿日:2017-08-15 更新日:

意外にも、いびきの原因がタバコであることを知っている人は少ないようです。

いびきをかく人の多くは肥満体型の人だったり、お酒をいっぱい飲む習慣がある人が多いってイメージがありますよね。

実は、タバコを長期間、しかも1日に20本以上吸うヘビースモーカーの人は吸わない人に比べ圧倒的にいびきをかきやすいそうですよ!

いびきを治そうと思って色々とグッズを試してみても、喫煙が原因でいっこうにいびきが改善されなかったりすることもあります。

さらには、タバコを吸っていない全く無関係の家族までいびきをかきやすくなってしまう可能性があります。

もしガァァーガァァーと物凄い音を立てていびきをかいてしまってる方は、その原因はもしかしたら家族のタバコかもしれませんよ。

そもそも「いびき」をかいてしまう原因はなに?

なぜあんなにも大きな音を立てて「いびき」をかいてしまうのでしょうか。

それは、様々な理由から上気道が狭くなってしまうことにあります!

上気道とは鼻や口から空気を肺に送るための細長い管のようなものなのですが、狭くなった気道に空気が通ると空気抵抗も大きくなってしまいます。

そうなると、呼吸をするたびに粘膜が振動して大きな音が出ててしまいます。

これが「いびき」の正体です。

タバコが原因でいびきをかく理由!

タバコは百害あって一利なし。

タバコの煙が身体に悪影響を及ぼすということは、吸ってる人も吸わない人も多くの人が知っています。

しかしどれだけ身体に害があるのかご存知でしょうか?

タバコの煙には4000種類以上の様々な物質が含まれていますが、その成分のうち200種類が有害物質に認定されています。

分かりやすいところで言うと、タール・ニコチンなどがありますね。

この有害物質が、肺がん・胃がん・食道がんなど、いろんながんを引き起こすとも言われていますが、それ以外にも「いびき」をかく要因になるのです。

のどを痛める

タバコの煙は吸い込むことで肺に入ります。そうすると今度は、肺胞と呼ばれるところからニコチンが血流に乗って身体全身に運ばれます。

この有害物質であるニコチンは、唾液にとけて胃や口内の粘膜からも吸収されるので、ものの数秒で全身に巡る性質を持ちます。

タバコを吸う度に口内や咽頭などを傷つけるので、傷ついた粘膜は必死に修復しようと頑張りますが、喫煙の回数が多いほど修復に時間が掛かってしまいます。

そして、吸う本数が多いほど回復よりもダメージの方が大きくなり、いつまでたっても良くなりません。

そうなると、傷ついた喉の粘膜が炎症を起こすことで腫れてしまい気道が狭くなるのでいびきをかきやすくなってしまいます。

私も以前は1日に一箱以上は吸ってしまうヘビースモーカーでしたが、お酒を飲みに行った日は特にタバコも吸いすぎて喉を痛めてしまっていました。

これは、明らかにのどの粘膜が炎症を起こしているからですね。

喫煙期間が長くて数本数が多いと、のどが炎症を起こしやすくなります。

何もしていないのに、ゴホゴホと咳き込んでしまう方も、タバコが吸いすぎで喉に炎症を起こして、いびきをかいてしまってる可能性が大いにあります。

鼻の粘膜を傷つける

鼻と口は繋がっているので、当然喉だけではなく、タバコの煙によって鼻の粘膜も炎症を起こしてしまいます。

鼻の粘膜が炎症を起こすと鼻づまりになってしまうので、寝ている時に鼻で呼吸が難しくなりますよね。

そうなると、自然とたくさん空気が取り込めるよう、口で呼吸を取ろうとします。

しかし、口呼吸になると舌が気道に落ち込んで狭めてしまうので、いびきをかきやすくなってしまいます!

さらには、タバコの煙で傷ついた喉の粘膜が乾燥してカラカラになってしまうので、もっと喉を傷付けてしまうことにもなります。

まさに悪循環ですね・・・。

タバコで口呼吸が習慣化!?

口呼吸はいびきの原因になるので、鼻呼吸が出来るようにすることでいびき改善に繋がります。

しかし、タバコを吸うことで口呼吸が習慣化されてしまう事もあるそうです。

通常、喫煙者はタバコを吸わない人と比べると、すぐに息が切れてしまうそうです。

なぜなら、喫煙することで心肺機能が低下するからと言われています。

タバコは鼻から吸うことも出来ますが、常に鼻から吸ってる人って、限りなく0に近いですよね?笑

タバコを吸う時は口から空気と一緒に吸い込みます。この動作が「空気は口から吸うもの」と記憶してしまうので、自然と口呼吸が習慣化されてしまうそうです。

さらに、タバコを吸うことで心肺機能が低下しているため、鼻呼吸ではたくさんの空気を吸うことが出来ないと感じてしまい、なかなか鼻呼吸の癖を付けるのは難しくなってしまいます。

家族のタバコがいびきに繋がることも!?

最近では分煙化も進んで、どのお店でもタバコを吸う人のスペースが設けられているところが増えてきました。

私が子供の頃は、お店だけでなく普通に路上を歩きタバコしている人も多かったですが、今となっては考えられませんよね・・・。

私もそうですが、タバコを吸う人にとっては昔に比べるとだいぶ肩身の狭い思いをする事となったと思います。

しかし、それも仕方がないですよね。なぜならタバコには「受動喫煙」というものがあるからです。

一般的に喫煙者が吸うタバコの煙を「主流煙」と呼び、タバコに火をつけて燃え出た煙を「副流煙」、喫煙者の吐き出した煙を「呼出煙」と呼んでいます。

この副流煙と呼出煙は、タバコを吸わない人達が自分の意思とは関係なく吸わされていますが、実は主流煙よりも発がん物質の含有量が多いのが特徴です。

タバコを吸う人は自分の意思で吸いますが、吸わない人は勝手に吸わされて人体に悪影響のあるものを取り込んでしまっているというわけですね・・・。

また、タバコが影響する代表的な病気ではがんなどもありますが、有害物質が多く含まれる副流煙を吸い続けると、タバコを吸っていなくてもいびきをかきやすくなってしま

います。

副流煙は煙が鼻や喉の粘膜に入ることで慢性炎症となり、空気の通り道が狭くなりいびきをかいてしまいます。

特に子供が影響を受け易いと言われいるので、両親のタバコの煙が原因で妻や子供がいびきをかいてしまうこともあるそうです。

喫煙が原因でいびきに繋がる場合もありますが、喫煙以外でもいびきの原因になることは色々と考えられます。

タバコを吸い続けることで睡眠時無呼吸症候群になる!?

長い期間タバコを吸い続けると、今は平気でも歳を重ねると気道にも影響が出てきます。

酷かったいびきが悪化して更に酷くなり、重症のいびきである「睡眠時無呼吸症候群」になってしまったら最悪です。

睡眠時無呼吸症候群は寝ている時に呼吸が止まってしまう病気なので、寝ている間も身体が休まらず、日中は強い眠気に襲われ、仕事中や運転中にも悪影響を与えかねません。

そのままにすれば、脳卒中・心臓病などの命に関わる病気を併発します。

突然死につながることもある怖い病気なので、タバコは出来るだけ辞める努力をした方が良さそうですね。

タバコを辞めるメリットがたくさんありすぎる!

ここまでで、タバコを辞めたほうがいい理由は分かったはず・・・。

いろんな病気になりやすいうえに、家族にまで迷惑を掛ける可能性がありますね。

タバコを吸い続けるよりも、今すぐ辞めてしまった方がメリットはたくさんあります。

まず、短い期間でも喫煙した事がある方は分かると思いますが、タバコを辞めてすぐに感じられるメリットの1つに「臭い」がありますね。

口臭・部屋・服・車の中のタバコの臭いもなくなりますし、鼻が敏感になるので、タバコの煙がこんなに臭かったんだと実感すると思います。

吸わない人に「臭い」と煙たがられなくて済みますね^^;

味覚も敏感になるので、ご飯も美味しく感じられるようにもなりますね。

また、タバコのせいで喉が炎症を起こしていたり、咳込む事が多かった人は、いびきも解消されます。

いびきを抑えられたり、普段の食事が何の工夫もなしに美味しく感じられるようになるのは嬉しいですよね。

長期間禁煙をするとお金も貯まる

1日一箱吸ってる人であれば1日440円、1ヶ月で12600円、1年だと約16万円、10年続ければ160万円ですし、20年続けば約300万程貯まります。

300万円って凄い大金ですね!!私はそれに近いお金を無駄にしてきたんですね。。。

チリもツモれば時間の節約

一本吸う時間ってだいたい3分ぐらい掛るので、1日20本計算でも約1時間もタバコ吸ってるんですね・・・。

1日のうちに一時間もタバコに時間を使っていたんですね・・・あれ、日中私はちゃんと仕事してるんでしょうか?笑

一番は家族や自分の健康

タバコに含まれる有害物質として認定されているのは約200種類。

ガンだけでなく、脳卒中・心筋梗塞など、もう体中全身の病気のリスクを回避できるので、自分だけでなく家族の健康も守れます。

30歳を過ぎてくると健康ってホント大事だと思います。

 

とまあ、今挙げた以外にも辞めるメリットはいっぱいありますが、いきなり辞めてもストレスになるので、始めはちょっとずつ本数を減らしていくのが個人的にはいいと思います。

私も長い間、1日一箱以上の喫煙の習慣がありましたが、今は平均すると1日2〜3本ぐらいで済んでいますし、吸わない日もあります。

徐々に徐々に減らしていくのが禁煙のコツだと思ってます。

まとめ

今はお医者さんでも禁煙のサポートをしてもらえます。

薬局でも禁煙専用のガムなどが販売されていますし、無理なくタバコをやめられる環境は整っていると言っても過言ではないでしょう。

「なかなかきっかけが…」「やめたいけど何となく吸ってしまう」そんな方。

タバコを辞めることでいびきが改善されるだけでなく、健康上の面で様々なメリットがあります。

周りにも迷惑をかけなくなりますし、良いことづく目ですよね!

今やめなければいつまでたってもやめられない!一度そんな風に考えてみてはいかがでしょうか。

まずは本数を減らしてみるところからスタートしても良いでしょう。

快適な睡眠のためにも、長く健康でいるためにも、禁煙は大きな第一歩と言えるのではないかと思います!

-いびき
-

執筆者:

関連記事

いびきのせいで旅行が楽しめない!緊急対策とおすすめの改善方法について

社員旅行、卒業旅行、友人や恋人との旅行…さまざまなシーンで旅行をする機会があるかと思います。 いつもとは違う一面をみることがあったりもして、 …

まだ小さな子供がいびき!?その原因と3つの対策・注意点を全解説!

子供をやっとのことで寝かしつけると、今度は家事を済ませてる間に旦那が帰宅して…。 お母さんの育児生活は本当に大変なものですよね。 そうして家 …

アパート・マンションで隣人のいびきがうるさい!もしかして自分も…?

木造のアパートや壁の薄いマンションだと、周囲の音が響きがちです。 お隣の音楽や話し声で悩んでいる方も少なくないと思います。 実は私もその一人 …

口を閉じていてもいびきをかくのはなぜ?原因を特定して対処しよう!

いびきの原因の一つに、「口呼吸」が挙げられます。 ドラマや漫画などで口を大きく開けていびきをかいている人の描写をよく見かけますよね。 でも自 …

いびきをかかない方法18選!原因と対策を知って静かな夜を手に入れよう

現在日本人口のおよそ2000万人以上が悩まされているといういびき。 いびきをかくことによって不眠になったり別の病気が引き起こされることもあり …